奴隷志願の日々
Days of the slave application.

奴隷志願の日々

また酷い事をされると分かっていても、またおもちゃにされると分かっていても魅羅様に会いたい。魅羅様の美貌そのボディーそして魅力にひかれ蝶が密に誘われるがごとく吸い寄せられてしまう。捨てられても捨てられても奴隷志願を続け、そして今日も魅羅様は私を人間として扱わずお構いなしにご自分のしたい様に私を家畜ゴミ同様に扱いお楽しみになる。それでも私は魅羅様の元に足を運ぶ、どんな奴隷でも構わない、生涯を捧げいつか魅羅様の手元に置いて頂ける日を夢見て。

mira